POETRY SQUERE - ポエジーの交差点:ポエスク
直近のイベント等

***********************************************************
総会を行いました。
昨年度の事業報告、今年度の事業予定、(収支報告、収支予定も含む)および
来年の五周年に向けてのとりくみも説明があり、議論の後、了承されました。

***********************************************************

2019年1月14日13:00-17:00
詩人の創作研究会を行います。第五期作品(構想でもよい、下書きも可)
を持参し、合評に備えてください。場所はココプラザ、レストランの隣室です。

***********************************************************
2018年12月22日(土)
第三期コンサートの慰労会を行いました。
次回に向けて活発な意見が交換されました。

***********************************************************

































第3回黄金のあみコンサートは120名の聴衆の前、和やかな雰囲気のなか
無事に終了いたしました。ご来場の皆様、関係者の皆様に深く感謝いたします。
                             運営委員一同

今回はDVDが作成されますので楽しみにお待ちください。
また、来年のコンサートでお会いいたしましょう!

***********************************************************

「黄金のあみ」詩人会員 第四期提出作品合評会を行いました。
 4月30日(月)11:00-16:00 ココプラザ会議室703号室










************************************************************
報告

2018年3月11日(日)第三回総会を開催しました。











************************************************************

2015年3月8日、大阪から新しいうたの創作をめざす詩人と音楽家が「黄金(きん)のあみ」というグループを発足いたしましたことを謹んでお知らせ申し上げます。子供が歌ったり聴きなじんで大きくなってからも思い出せる印象的な歌、その心を育み豊かにする歌、大人が未来へ受け継いでいける歌の創出をめざしております。
 
コンセプト
創作童謡「黄金のあみ」について
 わたしたち「黄金のあみ」は心を浄化する芸術の力で、音楽家の皆様と手を携えて「未来へ贈るうた」を沢山作ろうと考えています。大阪音楽大学の先生方と日本国際詩人協会の詩人が協働して一年かけておよそ20曲が生まれます。そうして演奏家の感性により発表され、客席の心豊かな心美しい人々に聴いていただき、なんども演奏する機会を経て、ゆったりと子供の歌を育てたいと考えています。今度こそ時代にフィットした歌でチャレンジし、より健やかな希望の世界を広げたいと思っています。
会員(詩人)20名が定員となっています。現在22名。会員(作曲家)7名会員(声楽家)6名会員(ピアニスト)4名
第一期・第二期の詩作品を掲載した詩集を2017年に刊行しました。第三期・第四期の作品は2019年に刊行予定です。
 
 
第一回「黄金のあみ」コンサート 
動画はここをクリックしてください。


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
無事終了いたしました。関係者の皆様お疲れ様でした。
またご来場くださいましたみなさま、また来年もお待ちしております。

第二回「黄金のあみ」コンサート
動画はここをクリックしてください。
プログラムはここをクリックしてください。































出版事業
一冊1000円で頒布します。
ご希望はメールでお願いします。
editors@ama-hashi.com